ブラジャーのホックを外せば、心の中まで分かるのか My Hair is Bad

f:id:onotaku75:20170320175131j:plain

(引用:http://www.smash-jpn.com/live/?id=2380

 

昨年、2016年に大躍進を果たしたバンドといえば、どのバンドを思い浮かべるだろうか?

 

さしすせそズやyonige、サイダーガールに夜の本気ダンス。Mrs.Green Apple や ヤバいTシャツ屋さん、WANIMAが一般に広く認知されたのも昨年のことだろう。

 

錚々たる面々の中でも、マイヘアこと My Hair is Bad の存在感はひときわ大きなものだったように感じる。

 

youtu.be

 

新潟県上越市出身のスリーピースロックバンド My Hair is Bad は、王道のギターロックに乗せて歌われる、ときに生々しい、ときにベロンベロンに酩酊したようなリリックが武器のバンドだ。

 

歌詞が女々しいとか、曲の構成が愚直だとか、ケチをつけたがる人もいるが、僕はマイヘアが好き。応援しているよ。

 

そんなわけで、今日は身体を張ってマイヘアの良さを語ろうと思う。

 

椎木、心の中まで分かった気がしたんだってさ

 邦楽を聞くなら、やっぱり歌詞が素敵な曲を聞きたいと思うのは日本人として自然なことだろう。

 

Syrup16gやamazarashi、それでも世界が続くなら。バンド以外なら、ぼくのりりっくのぼうよみ。僕が一時のブームでは終わらず、比較的長く聞き続けているアーティストは歌詞が強い。

 

その点、マイヘアは良いぞ。

 

生々しい、酩酊しているかのような歌詞はとにかく心に刺さる。共感性も十分にある。

 

さて、本題に移ろう。

 

まずは、この曲を聴いてほしい。ワンコーラスだけで構わない。

youtu.be

マイヘアの名を、音楽に関心のない人にまで広めた名曲『真赤』。

 

PVに出演しているのは、フリーのモデルとして活動している武井詩織さん。アンニュイな雰囲気がMVの完成度をグッと引き上げているように思う。

 

さて、先ほど聞いてもらった『真赤』の冒頭で、作詞者本人である椎木知仁はこのように歌っている。

 

ブラジャーのホックを外すときだけ

心の中までわかった気がした 

 

つまりは、心の中までわかった気になりたければ、ブラジャーのホックを外せばいいのだ。

 

繰り返そう。

 

心の中まで分かりたきゃ、ブラジャーのホックを外せばいいんだよ!

 

我ながら、頭がどうかしていると思う。だが、好きなアーティストの歌詞に感化されるのは決して恥ずかしいことではない。むしろ、愛が極まってこそのことだ。

 

BUMP OF CHICKENに感化されて望遠覗いたり、尾崎豊に感化されてバイク盗んだり窓ガラス割ったりするのと同じ。

 

 そうと決まれば、ホックを外すしかない。

 

しかし、ここで問題が発生した。外すブラジャーがないのだ。

 

女性にお願いした場合、万が一のアクシデントがあるとブログ的にNG。かと言って、男性にお願いすればそれはそれで絵面が汚い。

 

長期間にわたる会議のすえ、解決策が浮かんだ。

 

我々、調査班はさっそくブラジャーを求めて密林へ足を踏み入れた。(訳:amazonで買った)

 

ぼくは心の中まで分かってほしい

1.準備

 ブラジャーのホックを外すことを決意したわけだが、男女ともに頼めそうにない。

 

その問題を解決するため、頭をひねって考え出したのがこの解決法だった。

 

f:id:onotaku75:20170320201326j:plain

 

そう、自分自身でブラジャーを身につければいいのだ。

 

そして、これを外してもらえばいいのだ。

 

そうすれば、外したその人は心の中まで分かるはずだ。

 

確かに、絵面はとても汚い。しかし、ブラジャーをつけてくれる男性はなかなか見つからなかった。それならば、自分自身が身につけるのが手っ取り早いではないか。

 

外すブラジャーがあるのであれば、あとは簡単だ。

 

友人に頼み込み、このブラジャーのホックを外してもらうことにした。

 

2.実践

途中母親が部屋に入ってきて、危うくブラジャー姿を見られそうになったりしながらも予定通りに撮影は進んでいった。

 

正面から外してもらおうかとも考えたが、呼吸音が聞こえるのがひどく生々しかったので背後から外してもらうことにした

 

それでは、ダイジェスト的にお送りしましょう。正直、自分では見たくもないのだ。

 

f:id:onotaku75:20170320210225j:plain

 

背中がガチで汚くて泣きたくなった。

 

f:id:onotaku75:20170320210347j:plain

 

呼吸音まで聞こえてしまい、恥ずかしさで死にそうになる僕。

 

軽く過呼吸になりながらの撮影だった。

 

f:id:onotaku75:20170320210505j:plain

 

再度、挑戦します。

 

今度は、無事にホックを外せた。

 

正座していることからも、いかに真剣に臨んでいるかがうかがえる。

 

f:id:onotaku75:20170320210743j:plain

 

せっかくなので、ホックだけとは言わずに全部剥ぎ取ってもらおう。

 

f:id:onotaku75:20170320210852j:plain

 

ついに、外してしまった。

 

いいや、外されてしまった!

 

ブラジャーのホックだけとは言わずにもろとも外してもらったし、これは心の中まで分かってもらえたのではないだろうか。

 

男が身につけるブラジャーを外し終えた友人に、早速アノ質問をしてみた。

 

「ブラジャーのホックを外したとき、心の中まで分かった?」

 

すると、放心状態の友人は残り僅かな力を振り絞り、静かに首を横に振った。

 

3.反省

youtu.be

椎木知仁はこう歌った。

 

ブラジャーのホックのホックを外すときだけ

心の中までわかった気がした

 

僕はこれを、「心の中まで分かりたければブラジャーのホックを外せばいい」と勝手な解釈をしていた。だから、ブラジャーを身につけた。

 

でも、そうじゃない。

 

そうじゃないんだよ。

 

椎木は、「心の中までわかった」とは歌っていないんだ。「わかった気がした」と歌ったんだよ。

 

そこには邪な気持ちなど一切無く、二人のすれ違いや埋められない溝をわかりたいと願う気持ちを歌っているのだ。すなわち、この『真赤』は椎木自身の救済の歌なのではないだろうか。

 

これまでヘビロテして聴いてきたにも関わらず、僕は気づけなかった。ブラジャーのホックを外してもらうまで気づけなかった。

 

マイヘアの詩世界がいかに深いものであるかを痛感させられた。

 

マイヘアは聴かなきゃ損!

f:id:onotaku75:20170320214531j:plain

 ここまで全身全霊でマイヘアの魅力を語ってきたが、少しでも伝わっただろうか。

 

先ほども書いたように、このバンドの詩世界は非常に深く、濃厚である。

 

爽やかで硬派なギターロックに乗せ、これだけの詩世界を展開するバンドはなかなかいないだろう。これで25歳だというから恐ろしい。

 

 

それから、ブラジャーについても軽く触れておこう。

 

今回、僕は18年間の人生の中で初めてブラジャーをつけた。これまでは付ける機会に恵まれず、この年になってやっと初体験を迎えられたことを正直嬉しく思う。

 

身につけた感想は、「やさしい気持ちになった」の11文字だ。ブラジャーの良さを伝える為にあれこれ考えたが、どうしてもこの11文字に収束してしまう。

 

明日にでもメンズブラを購入してみようと思う。

 

 

最後になりますが、ここまで読んでくださった皆さん、本当にありがとうございます。

 

どうかこれからも、My Hair is Bad とブラジャーをよろしくお願いします。

 

 

スポンサーリンク