読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

ジュブナろぐ

18歳、メンヘラフリーターのブログ

「死にたい」のは、春の所為だから。

f:id:onotaku75:20170322201435j:plain

今のような時期は、死にたくてしょうがない。

 

年度末ってことでいつもよりも生活が慌ただしくなりがちだったり、引きこもっていた時期が冬から春先にかけてのことだったり、様々な要因があるのだが、とにかく死にたくてしょうがない。

 

あ、申し遅れました。一流メンヘラのオノデラです。

 

なんとなく読んでいた小説に感化されて泣いてみたり、大好きなミュージシャンの声に泣いてみたり。ついには、アダルトビデオを観ても泣いたり。そんな具合でございます。

 

ふとしたときに「死にたい」が口をつく

もはや口癖といっても過言ではない。二言目には「死にたい」が口をついて出る。

 

別に、首括ろうとか、身投げしようとか考えているわけではないんだ。もはや、そんな気力すらもない。

 

そんなもんだから、日常生活もままならない。

 

生きるためにも(実家暮らしのフリーターだけど)働かなければならない。けれども、身体と心が思うように機能しない。フラストレーションがたまり、余計に心がついてこれなくなる悪循環。

 

鍼を打ちに行ってみたり、漢方に頼ってなんとかごまかしごまかしでやり過ごしている。

 

先日、こんなツイートをみた。

 

 

ホルモンバランスの乱れが原因であることは百も承知だ。でも、そう簡単に割り切って受け止めることができないから死にたいんだ。

 

死にたいのは春だから。

 

そう割り切れたら、どれだけ楽になれるだろうか。どれだけ救われるだろうか。拭いきれない「死にたさ」を上手く飼い慣らして僕は生きていくことにするよ。

 

 

そういえば、今日、バイトでとんでもないミスを犯しました。

 

あぁ、死にたいなぁ。