Juvenalog

まだバイトで消耗してるの?中卒の僕でもWebライターになれた

f:id:onotaku75:20170602192721j:plain

お久しぶりです!自称 中卒フリーランスのおのたくです。

 

僕はいま、千葉県はいすみ市にて開催されている「田舎フリーランス養成講座 」に参加していますです。

 

フリーランスとして独立するための技術やを学んだり、メンターの指導のもと実際に案件をこなしたりしています。日々、成長を実感しています!

 

最近では、Webライターデビューを果たしました。時給換算で1,500円の案件を受けたりしていますよ。

 

▼田舎フリーランス養成講座に興味があるならこちら!

inaka-freelance.jp

さて、いなフリで学んでいるあいだにすっかりブログの更新が滞っていました。かれこれ半月も更新していなかったんですね……。

 

サボっていたわけじゃないですよッ!インプットを優先していただけですよッ!

 

さて、5月のおれってどんな記事を書いていたんだっけな~?

 

1ヶ月前までの僕は、アルバイトで消耗していた

www.onotaku.com

むっちゃ消耗してるじゃないか……

 

我ながらドン引きしています。

記事を読まずとも、タイトルからして分かるようにむちゃくちゃ消耗していました。

 

先ほどの記事を半泣きになりながら書いていたのがほんの一ヶ月前だなんて信じられません。

 

この頃の僕は、アルバイトに行くにが嫌で嫌でしかたがありませんでした。特に楽しくもないのに、時間が経つのを我慢していれば時給がもらえることが気持ち悪くてしかたがなかったんです。

 

でも、それ以上に安定した収入がなくなるのも不安でした。

 

結果、辞めたい気持ちに蓋をしてアルバイトを続けていました。きっとそのころの僕は死んだ魚のような目、いや、死んだ魚のような顔をしていたに違いありません。

 

誰でも自力で稼げるのがクラウドソーシングの魅力

僕の二の舞にならないためにも、アルバイトで消耗している方にはクラウドソーシングを体験してもらいたいです。

 

クラウドソーシングとは、ざっくり説明すると「オンラインで仕事を受注する」といったものです。

 

ネットに落ちている仕事を自分で引っ張ってきてお金を稼ぐという認識でおおむね合っているのではないでしょうか。

 

その仕事が転がっているのが、ランサーズ Bizseek に代表されるクラウドソーシングです。

 

Webライティングのように気軽に獲得できる案件から、Webサイト作成のように専門性を問われる案件まで幅広く募集されています。

 

僕も、クラウドソーシングでライターの仕事を獲得し、晴れてWebライターとしてデビューしました。

 

今こなしている仕事は、あえて時給換算すると1,500円。アルバイト時代の時給の750円に比べると、なんと倍額です!

 

時給と引き替えに、じぶんの時間を切り売りしていた2年間がもったいなく感じていまいます……(笑)

 

時給以外でお金を稼ぐ体験を!

超絶ざっくりとクラウドソーシングについて書いてみました。

 

時給以外でお金を稼いでみる経験は、なるべくみんなすべきだと思います。

 

そうすることで、働くことやお金に関する価値観、その全てによい刺激を与えることができるはずです。

 

僕は、高校生時代はネット転売で小銭を稼いだりしていましたが、クラウドソーシングはまた違った楽しみ方ができています。

 

アルバイトで消耗するくらいなら、一緒にクラウドソーシングで案件にチャレンジしてみませんか?

 

そして、一緒にWebライターを名乗ってみませんか?(笑)