おのたくブログ

2度も高校を中退したぼくが「それでも」をつづるブログ

Macを支援していただいた『Macbookチルドレン』の一人として僕が思うこと

f:id:onotaku75:20170826155339j:plain

 こんにちは、おのたく(@Derra_86)です!

 

先日記事で報告したように、僕もMacBookおじさんに支援していただきました。

 

合わせて読みたい!

【速報】話題の#Macbookおじさんに支援していただきました!

 

このMacbookおじさんムーブメント、数日前の異常な盛り上がりは落ち着きつつありますが、未だにちょくちょく話題にあがっています。

 

MacBookおじさん.comを見るところ、おじさんは地道に増え続けているようですね。

 

しかしながら、あれだけ熱狂的な盛り上がり方をしただけに、どうしても非難的な意見もあがっています。

 

僕も、ブックマークコメントや引用RTなどで毒突かれましたが、どうしても釈然としない意見ばかりでした。

 

そこで、改めて僕の意見を書き起こそうと思い、この記事を書いています、

 

なお、タイトルと記事中で用いている「Macbookチルドレン」とは、Macbookおじさんから支援を受けた若者を指します。

 

MacbookチルドレンはMacが欲しいだけの乞食ではない

 

Macbookチルドレンの僕が勘違いされたくないのは、ただMacが欲しいからおじさんにメッセージを送ったわけでは無いということです。

 

Macが無料で欲しいだけであれば、インターネット乞食と同類であると僕は思っています。

 

このMacbookおじさんムーブメントに早い段階で乗っかれば、僕という存在を認知したもらえると考え、僕はおじさん方にメッセージを送らせていただきました。

 

おそらく、他のMacbookチルドレンの方も同じように考えているのではないでしょうか。少なくとも、おじさんからMacBookを貰った彼ら彼女らの中に乞食のような人はいないでしょう。

 

この辺りは、支援者側であるMacbookおじさんの本音が聞きたいところです。

 

Macbookおじさんの「期待したメッセージ無かった」発言はアリ?

 

さて、Macbookおじさんの大河内さん(@k_art_u)のツイートが一部で物議を交わしているようですので、それについても触れたいと思います。

 

事の発端は、けいぼーさん(@keibou_com)が遠回しに大河内さんのツイートに噛み付いたことでした。

 

これについて、僕が思うことは一つだけ。

 

 大河内さんの仰ることは、なにも失礼でないし当然のことだろうなと。

 

同じような企画をしているFくん(@fwww0707)も、このようなツイートをしていました。

 

MacbookおじさんはYotuberのプレゼント企画でもなければ、ボランティアでもありません。紛うことなき投資なんですよね。

 

応募者の中には支援されることの重みに気付けていない方が多かったではないでしょうか。

 

おじさんから受け取ったMacって、本当に重いんですよ。支援していただいているという事実がどれだけ重いことか。

 

実際のところ、Fくんや大河内さんの元にどんな内容のメッセージが届いたのかは分かりません。推測でしか語れませんが、おそらくは先に書いたような方が多かったのではないかと思います。

 

Macbookチルドレンの視点

ここまで、つらつらと僕の意見を述べてきました。

 

Macbookおじさん本人や、このムーブメントに肯定的な人、批判的な人、さまざまな意見が並べられている中で、あえてMacbookチルドレンの視点からの意見を書き起こしました。 

 

あなたはMacbookおじさんムーブメントについて、今何を思いますか?

スポンサーリンク