おのたくブログ

2度も高校を中退したぼくが「それでも」をつづるブログ

【9月号】おのたくが今月新しく購入した本を紹介してみる

f:id:onotaku75:20170930204600j:plain

こんにちは、おのたくです。

 

「昔のじぶんがどんな本を読んでいたかしれたら、きっと楽しいのではないだろうか」という思いつきから始まったこの記事。

 

毎月、新しく購入した本を記録してみることにしました。ポイントは「読んだ本」ではなく「購入した本」であること。自腹を切る価値があると判断したものだけをご紹介します。

 

積ん読消化に追われていたこともあり、新しく購入したものはそこまで多くありませんが、投資してよかったなと思えるものばかりです。

 

それでは、今月ぼくが新たに購入した本をざっくりとご紹介していきます。 

 

 

なお、リンク先から本を購入いただけると、その内数%がぼくにも利益として入ります。よろしければ、ご購入の際は記事中リンクからお願いします。

 

起業を考えたら必ず読む本

起業することを決意したこともあり、例に漏れずぼくもこの本も読みました。 

 

7~8割のことは「まぁ、そうだよね」くらいの感想しか持てなかったというのが正直なところですが、学んだことがあったのも事実。

 

すでにある程度の知識がある人にとっては、今さら感が拭えない情報が多いのであまりおすすめできません。

 

著者の実体験に基づいて書かれた良著なので、ぼんやりと起業願望を抱えているという方には全力でおすすめしたい一冊です。

 

参照:http://amzn.to/2x558au

 

キャズム

先月お会いした経営者の方に勧められたので購入しました。

 

ぶっちゃけ、すげー面白かったです。

 

この本を読んでからというものの、世の中に溢れている様々なサービスの見え方が変わりました。

 

新しいプロダクトがどのように認知・利用されていくのかという部分は、現実のVALUなどサービスの動きと照らし合わせつつ学ぶことができました。

 

この本が経営者にとって必読とされる理由が、なんとなく分かった気がしました。

 

参照:http://amzn.to/2hEf5cV

 

イノベーションのジレンマ 

キャズム同様、勧められたので読んでみた一冊。

 

こちらは正直もう一度読み返さなければしっくりこない部分もありました。

 

ぼくが今関心のあるVR/ARもまさにこの本で提唱されているような「新興の技術や事業」にあたるので、是非とも読み込みたいところです。

 

参照:http://amzn.to/2xRQc3V

 

VR for BUSINESS

VRという技術が現在どのように使われていて、これからどのように進化していくのかが綴られた一冊。

 

VRとは何かを知りたくなり「とりあえず」くらいの気持ちで購入したにも拘わらず、読了後は買ってよかったと思えました。

 

VRについてサクッと知りたい方向けです。

 

参照: http://amzn.to/2wqidfg

 

ビッチな私の見分け方

Kindle版がセールだったこともあり購入してしまった一冊。著者がトイアンナさんということもあり、非常に整った内容でした。

 

これについては、まぁ、うん、面白かったとしか感想の述べようがありません。気になったのであれば読んでみてください。

 

参照:http://amzn.to/2x4AHBB

 

3月のライオン

今月上旬に宿泊した施設で読んだことをきっかけにどハマりしたマンガも購入しました。

 

作画があまり好みではないのでずっと避けていましたが、これまで読まなかったことを後悔するくらいに良作でした。

 

参照: http://amzn.to/2x4OKqQ

 

インベスターZ

 あのセール以降、例に漏れずぼくもずっと買い続けているこのマンガ。 新刊もきっちり発売日に購入しました。

 

巻末には、ベンチャーキャピタリストの佐俣アンリさんとLe Furoの三田直樹さんのコラムが掲載されています。めっちゃ豪華。

 

非常に学びの多いコラムでしたので、なんとなく起業したいなと思っている学生は読んでおいて損はないかと思います。

 

参照: http://amzn.to/2woPsiT

 

なめらかなお金がめぐる社会

すっかりお馴染みになったCAMPFIREの家入一真さんの著書もしっかり購入。

 

phaさんとの対談では、首がもげるくらいに頷きながら読んでいました。とにかく共感すること、学ぶことの多い一冊でした。

 

さらっと読めるちょうど良い量だったので、気になる方はぜひ読んでみてください。

 

参照: http://amzn.to/2x53w0C

 

UnityではじめるC#

じぶんでコード書けないと話にならないということで、現在進行で取り掛かっているこちらの本。

 

プログラミング未経験者のぼくでもなんとか進められているので、内容はかなり易しいと思います。

 

基礎中の基礎なので、できるだけ早くに終わらせたいところではありますが、果たしてどうなることやら。

 

参照: http://amzn.to/2xRMzL4

 

UnityによるAR開発

こちらも同じく、Unityできるようになるために一歩として購入。まだここまではたどり着けていません。

 

内容はより専門的で、プログラミング未経験者のぼくには手が出せません。ラスボス感に溢れていました。

 

参照: http://amzn.to/2wpkbw9

 

Photoshopレタッチ・加工 アイデア図鑑

デザインも最低限の知識は必要だと感じたので購入。数あるデザインの本の中でも実践的で楽しそうだったか選びました。

 

この本を選んだのは正解だったようで、慣れないながらも楽しくフォトショを弄れています。

 

参照:http://amzn.to/2xRWXT3

 

10月もがんばるぞー!

これまでたくさん遠回りしてきましたが、ようやくやりたいことが見えてきた1ヶ月でした。

 

特にプログラミングに手を出したのは大きな一歩になるかと思っています。

 

「また来月も頑張るぞー!」というゆるい感じで締めます。ありがとうございました。

スポンサーリンク